人気ブログランキング |

<   2019年 08月 ( 55 )   > この月の画像一覧

今日のスパイシー唐揚げ弁当

今日のスパイシー唐揚げ弁当_d0327373_08044105.jpg

今日のお弁当メインは唐揚げです。
挽き立ての黒胡椒をたっぷりと、カレー粉を少々。

揚げてる最中、ほわほわとスパイシーな匂いが立ち上り、我慢出来ず一つ味見しました。

香りも美味しい唐揚げ、口に含むとじゅわっと出汁が溢れる出汁巻き玉子、すりごまをたっぷりまぶした金平ごぼう。
映えないお弁当ですが、滋味深いお弁当です。



野菜ソムリエ 峰しのぶ

d0327373_1784348.jpg
↑ポチッとクリックを

by halu-0623 | 2019-08-20 08:10 | obento | Comments(2)

天の夕顔(中河与一著)読了

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

by halu-0623 | 2019-08-19 19:50 | 本棚

米粉餃子と小麦粉餃子の食べ比べ

米粉餃子と小麦粉餃子の食べ比べ_d0327373_07245426.jpg

昨晩は餃子を70個包んでみました。
以前から気になりながらも手に取ったことがなかった『米粉餃子の皮』を1袋購入し、通常の餃子と食べ比べしてみる事にしました。




米粉餃子と小麦粉餃子の食べ比べ_d0327373_07250995.jpg

並べてみると一目瞭然ですが、色が全く違いますね。米粉餃子はコピー用紙のように真っ白。
包みやすさと言えば、通常の餃子の方が柔らかくて包みやすい印象がありました。
米粉餃子の皮はあまり弾力がないので。
ですがあまり大差はないです(どっち?)



米粉餃子と小麦粉餃子の食べ比べ_d0327373_07251956.jpg
餃子は熱々を食べるのが一番ですよね。
テーブルに並べて急いで写真を撮ったのであまり綺麗な写真ではありませんが。

米粉餃子は一言で言えば『あっさり』
味が薄い...というか、通常の餃子の皮と比べると若干弾力がないので物足りなく感じるのかもしれませんね。
どちらも美味しくいただきました。

ですが、小麦粉アレルギーの方やグルテンフリー食を心掛けている方にとっては思いっきり餃子を楽しめますよね。

米粉を使って、一から皮を作ればもっともちもちとした食感の米粉餃子になるかも。



野菜ソムリエ 峰しのぶ

d0327373_1784348.jpg
↑ポチッとクリックを



by halu-0623 | 2019-08-19 07:40 | cooking | Comments(2)

醒めながら見る夢(辻仁成著)読了

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

by halu-0623 | 2019-08-18 12:58 | 本棚

思い出の一品:ジャムロールサンド

思い出の一品:ジャムロールサンド_d0327373_07201834.jpg
大学3年と高校2年の娘たちが、時々幼稚園時代を懐かしみ、作って欲しいとせがむのは、ジャムロールサンドです。
市販の12枚切サンドイッチ用パンにジャムを塗り、くるくると丸めただけのサンドイッチです。


長女は泣き虫で、幼稚園バスから降りて満面の笑みで私に駆け寄る長女の頬には白い筋が残り、
今日も泣いたの?と尋ねると
うん、お昼前にママを思い出して涙が出たけど、先生がにこにこアンパンマンを描いてくれたから涙が止まったよ
と話します。

にこにこアンパンマンは長女の小さな手の甲で笑っていますが、そのアンパンマンが二つ描かれている日もありました。
次第に園での集団生活にも慣れ泣くこともなくなりましたが、入園してしばらくは随分心配しました。

対照的に、次女は男の子の中で走り回って遊ぶ活発な子で、揉め事を見かければ園の先生に
誰がどのような事をしたことが発端でこのような喧嘩が起こり、どちらが悪いか私が判断し謝った方がいいと仲裁したが、それは私の見解なので一応先生に伝えておきます(このような内容を幼稚園レベルの言葉で先生に報告) という、サラリーマン並みの報連相ができる出来る子だったので、あまり心配しませんでしたが...

食の細い長女用に、早く昼食を済ませて外遊びがしたい次女用に、時々このジャムサンドを詰めました。

娘たちには小さな頃から、ありとあらゆる手を掛けた料理を食べさせてきました。
手の込んだおかずも沢山詰めましたが、一番の思い出の一品は何の変哲もないジャムロールサンドです。

娘たちが幼稚園時代はキャラ弁全盛期で、私も色々なキャラクターを詰めましたが...
意外とシンプルな一品の方が印象深いのでしょうね。




野菜ソムリエ 峰しのぶ

d0327373_1784348.jpg
↑ポチッとクリックを

by halu-0623 | 2019-08-18 07:37 | cooking | Comments(6)

ツァイガルニック効果

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

by halu-0623 | 2019-08-17 10:30 | diary

毒と薬のひみつ(齋藤勝裕著)読了

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

by halu-0623 | 2019-08-16 14:03 | 本棚

白ワインを頂きました


白ワインを頂きました_d0327373_08150963.jpg

フランス産のソーヴィニョン・ブラン種ワインと函館ワインを頂きました。

白ワインは、リースリングかソーヴィニョン・ブランが好みなので嬉しいプレゼントです。
甘口と書かれている函館ワインも、しっかり冷やして頂こうと思います。


野菜ソムリエ 峰しのぶ

d0327373_1784348.jpg
↑ポチッとクリックを


by halu-0623 | 2019-08-16 08:22 | ワイン | Comments(0)

鯖缶トマトカレー

鯖缶トマトカレー_d0327373_14313586.jpg

今日のお昼ご飯は、鯖缶とトマト缶を使ったカレーです。



鯖缶トマトカレー_d0327373_14312670.jpg
玉ねぎを大量に頂いたので、大玉2個分スライスして鍋でじっくり飴色になるまで炒めました。
臭み抜きに、乾燥タイムを使ったり適当に調合しましたが、意外と?評判良くて安心です。

大量に作ったので、明日の昼ごはんも鯖缶カレーで...



野菜ソムリエ 峰しのぶ

d0327373_1784348.jpg
↑ポチッとクリックを


by halu-0623 | 2019-08-15 15:00 | cooking | Comments(2)

今日も鮭朝食

今日も鮭朝食_d0327373_09073499.jpg

朝食に鮭...が続いています。
ゆっくり起床したので、昨晩の残りである胡瓜とタコの酢の物や、作り置きのインゲンのごま和えなど適当に並べました。

今日も鮭朝食_d0327373_09074884.jpg
これは市販の梅干しですが、今年はこのような小さなサイズの青梅を購入できず、ピンポン玉程のLLサイズで梅干しを作ったので
来年こそは小さめの青梅をお取り寄せして、梅干しを作ってみたいと思います。
今年は塩分12%で作りましたが、基準は20%なんですよね。
12%でも結構塩分がキツく感じましたが、保存性を高める意味でもあまり塩分濃度を下げるのは好ましくないのかもしれませんね。

塩辛い梅干しを塩抜きしたり、蜂蜜に漬けてまろやかにしたりと様々な方法が掲載されているので改めて試してみようと思います。


今日も鮭朝食_d0327373_09080578.jpg
かば田の明太子です。ご飯のお供にぴったり。



野菜ソムリエ 峰しのぶ

d0327373_1784348.jpg
↑ポチッとクリックを

by halu-0623 | 2019-08-15 09:21 | cooking | Comments(0)