人気ブログランキング |

懐かしいマンドリンの音色

懐かしいマンドリンの音色_d0327373_00273150.jpeg

昨日久しぶりに娘たちがマンドリンを弾いてくれました。
二人共、懐かしいと笑いながら調弦し『ぶどう畑の恋』の出だし、校歌や賛美歌452番、ポニョなどなど。
定期演奏会は収録されCDやDVDに収められますが、ラヴェル作曲の『亡き王女のためのパヴァーヌ』が収録されたCDは今でも聴いています。

ラヴェルは晩年、交通事故で記憶障害となりましたが街に流れるこの曲を耳にし『この素晴らしい曲は誰の曲ですか?』と口にした というエピソードが好きです。

全国大会常連校なので、毎年大阪会場へ聴きに行った事も良き思い出です。
長女は中高6年間、次女は中学3年間。
美しく感傷的なマンドリンの音色を知ったのは、長女の入部後です。

折角二台あるんだし、たまには聴かせてもらえると嬉しいな とさりげなく伝えてたけど、どうかな。

d0327373_1784348.jpg
↑ポチッとクリックを


Commented by ⑦パパ at 2020-01-20 09:32 x
>交通事故で記憶障害
この話は知りませんでした。面白いエピソードを
ありがとうございます。

ラベルは吹奏楽コンクールでもよく演奏され、娘
も多くのラベルを演奏してきました。簡単に思い
だすものでも「ボレロ」「ダフニスとクロエ」「
スペイン狂詩曲」などがありますよね。あと萩原
麻未ちゃんのコンサートで2回聴いたことがある
「左手のためのピアノ協奏曲 ニ長調」もあった。

3週間後、3~4年聴いていない娘のトランペッ
が聴けるようなので、すごく楽しみにしています
しかし、涙ボロボロかもw
Commented by pirokinpirokin at 2020-01-20 10:38
良いですね!
娘さんの演奏会・・・・・(о´∀`о)
微笑んでる姿が見えます!(*^^*)
Commented by halu-0623 at 2020-01-20 13:52
⑦パパさま

亡き王女の…は、どこか寂しい曲調とラヴェルのエピソードが重なり、より好きになりました。
ボレロは迫力ありますね☺︎
娘たちはピアノでラヴェルは弾いたことがないので…プロの演奏で聴いてみたいです。

娘さん、トランペットだったんですね!
あんなに華奢なのに…驚きました。
式当日はハンカチでは間に合いそうにないので…パパ、バスタオル必須でw
Commented by halu-0623 at 2020-01-20 13:58
pirokin pirokinさま

娘たちがマンドリン部でなければ知らない世界でした。
ピアノやマンドリンなど、あの子達が色々な音楽を聴かせてくれるので嬉しく思っています☺︎
by halu-0623 | 2020-01-20 00:30 | diary | Comments(4)

野菜ソムリエのおうちごはん


by mine