カテゴリ:食育 について( 6 )


2015年 12月 05日

食育6【食に関する知識不足】

国民栄養調査 というのをご存じでしょうか。

厚生労働省管轄の資料です。



朝食欠食率や、喫煙率など、年代別に集計されています。



国民栄養調査で、適切な食品を選択する知識、食事の準備のために
必要な知識や技術について聞いたところ
20~30代の男性の7割、女性の5割が

「まったくない」「あまりない」

と回答したそうです。


テレビや雑誌では、頻繁にグルメの情報など流れていますが
肝心な食の基礎知識という面はなかなか浸透していないようです。


例として、調理する際に基礎知識がないために
こんな質問を受けることもあるそうで…


『びっくり水はどこで売られていますか?』
『落としぶたとは、どんな豚肉ですか?』
『玉ねぎを剥いても剥いても実が出てこない』

などと、にわかに信じがたい話ですが。

笑い話に…なりませんね(T-T)


食の基礎知識は、家庭の食事作りをお手伝いする中で
自然と伝承していくものです。

利便性ばかり考えた食事(総菜や冷凍食品)ではなく
ほんの少しの時間で構いませんから、お子さんと台所に並んで立ってみませんか?


子ども達に食の大切さを伝える良い機会になると思います。







[PR]

by halu-0623 | 2015-12-05 20:58 | 食育 について | Comments(0)
2015年 10月 21日

食育5 【食習慣】

今回は、【食習慣】について書いてみたいと思います。


食育では、食卓にのぼる料理の種類や栄養素などの大切さも謳っていますが
忘れがちな「食事作法」や「躾」にも取り組んでいます。


食事の大切さ

1.生命の維持、健康の増進

言うまでもなく、食事をすることの第一の意味は私たちが生きていくために
欠かすことのできないエネルギーや栄養を補給することです。

ご飯や芋類に含まれる…糖質
魚類・肉類・大豆製品に含まれる…タンパク質

ビタミン、ミネラルなどの栄養素などをバランス良く食事から体内に取り入れる



2.家族団らんやコミュニケーションの場

人間は、生きてゆくために必要な栄養分が含まれた食事を、ただ食べてさえいれば
いいのでしょうか?

いいえ、そんなことはありません。

一人で黙々と食べる食事より、家族や大切な人と和やかに食事をしたり、友人達と
賑やかに食べると心も和み、食欲も増します。


食事は、人と人とのコミュニケーションを深める場であり、人を幸せにする場としての
役割も果たしています。


3.しつけ、日本の食文化を教える場

食事をすることの大切な意義のもう1つは
食卓は子ども達にとっての「教育の場」である ということです。


○食前食後のあいさつ
○箸の上げ下ろし
○食器の持ち方
○食べる時の姿勢
○食べ物を口にいれたまましゃべらない
○不快な音を立てない
○食べながら立ち歩かない


など、「食事」という行為を通して、子ども達に「礼節」を学んでもらい
食べ物に感謝することを理解してほしい



食育インストラクターテキストより




と書かれています。


箇条書きに書き出されると、威圧感ありますが…
忘れてはならない大切なことだと思います。


毎日の食事の中で、学ぶことはたくさんあります。

食事のマナーだけでなく、日本の食習慣や食文化について学ぶ
大切な子育ての場にもなっているということを忘れないようにしたいと思います。



【食習慣】について でした^^





広島ブログ ←クリックで応援ポチっとお願いします^^













[PR]

by halu-0623 | 2015-10-21 23:37 | 食育 について | Comments(0)
2015年 10月 14日

食育4 【かぼちゃ】

d0327373_07473498.jpg

かぼちゃ [緑黄色野菜]




かぼちゃが美味しい季節になりました。

自宅での料理教室メニューで、かぼちゃのスープを紹介しています。
今日はかぼちゃについて少し詳しく書いてみようと思います^^






かぼちゃ[旬 夏~秋]





かぼちゃは昔から栄養満点の野菜として重宝されてきました。
かぼちゃの黄色い部分は、カルテノイド(色素成分)が豊富です。



カルテノイドの中のβ-カロテンの一部は

体内でビタミンAに変換 → 肌や粘膜を丈夫にしてくれる
変換されないカロテン  → 抗酸化作用として働く


そうで、老化や発ガンを予防する効果が期待されます。


また、身体を丈夫にし風邪予防になるビタミンC、ビタミンEも多く含んでおり
茹でたかぼちゃを4切れ食べると、一日に必要なビタミンEを摂取することができるとか。

不溶性食物繊維も豊富なので、便秘解消にも役立つそうですよ^^



1.美肌効果
2.ガン予防
3.風邪予防
4.便秘解消


と、これから乾燥が気になる肌や、体調管理にもってこいの食材だと思います。





選び方としては

「カボチャは割重、なすは割軽」 と言われているように、手にとってずっしり重みを感じる
ものが美味しいとされています。

適度に熟した物を見極めるコツは、かぼちゃの皮の色で判断するとよいそうです。



○皮が黒っぽい緑色 … でんぷんが多くホクホク感の高いかぼちゃ
○皮が白っぽいもの … 熟成が進み過ぎた水っぽいかぼちゃ
○ヘタが完全に渇いている … 完熟した証拠
○かぼちゃの皮が一部黄色い … 熟成が進んで甘いかぼちゃ



以上、4点ほどカボチャの特徴を書いてみました。
スーパーなどで、かぼちゃを購入する際参考にしてみて下さいね。




料理教室では、かぼちゃの皮を半分残して牛乳、バターなどで煮ます。
ブレンダーでなめらかにした後、生クリームを少し垂らしてスープとして紹介しています。


健康な身体を作るのにうってつけの食材です。
煮物やサラダなど、いろんな形で旬のかぼちゃを取り入れ
風邪の予防や美肌に役立ててくださいね^^





以上 【かぼちゃ】について でした。




広島ブログ ← クリックがポイントになります。応援よろしくお願い致します^^







[PR]

by halu-0623 | 2015-10-14 08:16 | 食育 について | Comments(0)
2015年 10月 08日

食育3 【選食力】

今日は「選食力」について書いてみたいと思います。


「選食力」という言葉は耳慣れないと思いますが


“健全な食生活を実践し、生活習慣病を予防すること。
 毎日口にする食べ物の安全性を見抜く力を身につけること”




食育インストラクターテキストより

と書かれています。


旬を知るなど食材に関心を持ち、栄養素や調理法、保存方法など 新鮮で安全なものを
選ぶ知識などを使って健康な毎日を送ることが出来るよう意識することも選食力の一つと
言われています。


季節によって旬の美味しい食材はたくさんありますね^^

旬の食材は、

1.最も味が良い。
2.栄養価も高いだけでなく、価格的にも手頃。
3.旬の食材はその季節の人々に必要な栄養素を多く含んでいる



と言われています。


旬野菜を上手に調理して摂取し、体調管理に気を付けたいと思います。





d0327373_15391425.jpg

茄子  淡色野菜[旬・夏~秋]



茄子の皮には、ナスニン(アントシアニンという色素の一種)が含まれています。

ナスニンの特徴として

1.コレステロールの値を下げる
2.活性酸素の発生を抑える
3.動脈硬化などの生活習慣病の予防

といった効果があるそうです。

同じく皮の部分にはアルカロイドというがん細胞の増殖を抑える成分が多く含まれているそうです。



茄子の皮にはたくさんの栄養分やがん抑制効果の高い物質が含まれているので
皮も一緒に食べた方が身体に良いですね^^



また、茄子には身体を冷やす効果があるそうです。
夏バテ防止などに有効だとか。


「嫁に食わすな秋なすび」

という言葉を聞いたことはありますか?


子ども時分、母から

「こんなに美味しい秋なすびはお嫁さんに食べさせてやらないっていう
お姑さんの意地悪な気持ちが含まれているらしいわよ」

なんて聞かされた時、  

: ;゙;`(;゚;ж;゚; ) ひぃー 世の中にはそんなに意地悪なお姑さんがいるのか

とビビったものです。



諸説あるそうですが、茄子は身体を冷やすのでお産をするお嫁さんにはよくないから…
というお姑さんの気遣いの意味も含まれているそうです。


後者の意味であってほしいですね。。。



茄子は油との相性が抜群です。
茄子の旬は夏のイメージがありますが、秋も美味し悔いただけます。
身体を温める作用を持つ生姜と一緒に和えてはどうでしょうか?



先日、秋茄子を揚げ浸しにしてみました^^
出汁醤油と生姜と一緒に和えました。



旬を意識しつつ、栄養価の高い食材を家族に食べさせてあげたいと思います。







【選食力】でした^^









[PR]

by halu-0623 | 2015-10-08 09:24 | 食育 について | Comments(0)
2015年 09月 30日

食育2 【朝食】

今日は朝食の大切さについて触れてみようと思います。


現在食生活の乱れで問題となっているのが、朝食の欠食率の高さです。


朝食を
「何も食べない」
「菓子や菓子パン、果物だけ」
「サプリメントなどの錠剤だけ」

という人が20代の男性では3人に1人、20代女性では4人に1人という
高い割合になっているそうです。

多くの場合は、時間がないからといった理由の他に女性の場合で
多く見受けられる意見として、ダイエットを意識して
「果物だけ」「サプリメント」で済ますといった報告もあるそうです。




では、朝食を食べないデメリットは?




1.活動するためのエネルギー供給が不充分となる
2.脳にエネルギーが不足し、体調が悪くなる
3.老化現象を早める
4.基礎代謝が低下し、エネルギーを溜め込みやすい体となる
5.過食につながり、ダイエットどころか肥満になりやすい食生活につながる
6.無気力になったりイライラしやすい
7.キレやすくなる



食育インストラクター テキストより





なんですか、このラインナップ。
朝食を抜いて、良いことなんて何もなさそうです。
アラフォーの私は、3あたりが切実に重くのしかかりますね。


ダイエットの為に朝食を食べないというのは、逆効果のようです。


ライフスタイルの多様化などの影響で、食生活は大きく変化していますが
間違った認識で健康を損なうことのないよう気を付けたいですね。





【朝食】について でした^^








[PR]

by halu-0623 | 2015-09-30 08:00 | 食育 について | Comments(0)
2015年 09月 29日

食育1 【こ食】

食育の基礎知識や食材、食習慣など 少しずつですが紹介したいと思います^^


【こ食】 について


 こ食 という言葉はあまり聞き慣れないと思いますが、現在問題となっている食習慣を表現しています。



 6つの【こ食】


1.「孤食」
  家族が不在の食卓で、ひとりだけ食べること。
  「孤食」が続くと、好き嫌いを注意してくれる人がいないので、好きな物ばかり食べる
  傾向にあり、栄養価が偏りがち、コミュニケーションの欠如など問題となる。


2.「個食」 (バラバラ食)
  家族それぞれが、自分の好きな物を食べること。
  栄養価が偏り、好き嫌いを増やす原因となる。

3.「固食」
  自分の好きな物しか食べないこと。
  栄養価が偏りがちになり、肥満、生活習慣を引き起こす原因となりうる。

4.「小(少)食」
  いつも食欲が無く、少しの量しか食べないこと。
  
5.「粉食」
  パンやピザ、パスタなど粉を使った主食を好んで食べること。
  米食と比べるとカロリーも高く、おかずも脂肪分が多くなり栄養が偏りがちになる。

6.「濃食」
  加工食品など濃い味付けのものを食べること。
  塩分や糖分が多く、味覚そのものが鈍ってしまう。



                              食育インストラクター テキストより




2の個食と3の固食は若干意味合いが似ているように思いますが、現代の食生活が上手く表現されているなと思います。

核家族が増え、父親は仕事で帰宅が遅かったり子どもは習い事など、一家揃って食卓テーブルを囲む時間は減っている傾向にあります。

また、コンビニエンスストアやスーパーマーケットの発展によりお弁当や調理済みの総菜など手軽に加工食品が買える時代となりました。



手軽で便利な面もある一方、2の「個食」や6の「濃食」につながりますので、注意が必要かもしれません。








コンビニやスーパーの総菜は確かに便利ですよね。
私はなるべく食材を購入して作るようにしていますが、風邪を引いたときやどうしても時間の無いときに利用することがあります。

家族4人でスーパーに出向き、「今晩は何が食べたい?」と聞いたとき

主人「中華」
長女「和食。あっさりした和食。」
次女「ママが衣から手作りしたカリカリの唐揚げ!」

などと言われ、3人が 中華が美味しいだの和食だの、いやいや唐揚げでしょ!と
輪になって自己主張を繰り広げているのを見ると…
正直めんどくさくなって思い思いの総菜を買ってしまいたくなる時も…(笑


それぞれ思う総菜を購入すると、高くつきますから…

麻婆豆腐と鶏の唐揚げおろしポン酢添え、サラダとお味噌汁、炊きたてごはん


などと私が折衷案を出し、3人を納得させたり^^;




我が家も、主人の仕事が遅くなったり出張で不在の日もあります。
娘達も習い事などで学校から帰宅後、慌てて夕食を済ますこともあります。

テキストにあるように


便利さを追求するあまり、「食の大切さ」が忘れられてしまうと、食への関心の低下へと
つながり、生活習慣病の増加や子どもの心の歪みといった問題へとつながる



ことのないよう、無理のない範囲で毎日の食事を考えていけたらと思います。





【こ食】について でした^^






























[PR]

by halu-0623 | 2015-09-29 10:14 | 食育 について | Comments(0)