sweet+

diaryhalu.exblog.jp
ブログトップ
2017年 04月 09日

目にも美味しいお弁当作りは反対色を利用して

毎日のお弁当作りや
お子さんの遠足弁当
塾へ持参するお弁当など

お弁当箱を開けた時に
美味しそう!と感じるには
五感の一つである視覚に訴える
詰め方、色使いが重要となります

今日は色使いについて

d0327373_08245548.jpg

一昨日作ったお弁当をちょっと加工してみました

紫キャベツと赤トマトが並んでいます
紫は三原色の赤と青を混ぜて作られる色なので
色合いが似ています

赤と紫を並べることで
どこか重たい印象になります

小梅は濃い赤なので
焼き海苔の黒の上にのせると
印象が薄くなります
d0327373_1784348.jpg


野菜やおかずの色をお互い
引き立て合うように詰めるには
[反対色]
を使うと効果的です



赤い小梅の薔薇には緑を添え
紫キャベツの横には黄色いミニトマト

d0327373_06543482.jpg
お弁当のおかずを詰める際
[反対色を合わせる]
という一手間で
定番おかずも
より一層美味しそうに見えますよ^^


【お知らせ】
ガストピア五日市の
お弁当講座は満席となりました

ありがとうございました

*****************

料理教室講師依頼・レシピ提供
メディア取材等お問い合わせは
下記フォームより
お願いします

お問合せフォーム

【お問合せ時の注意事項】
〇御社の社名及び連絡先・ご担当者様のお名前の記載をお願いします
〇企画の内容・日程を簡単に提示頂きますようお願いします
〇折り返しこちらから連絡させて頂きます

d0327373_1784348.jpg


 いつもクリック応援ありがとうございます




[PR]

by halu-0623 | 2017-04-09 08:32 | obento | Comments(0)


<< 今日のスイスチャードおにぎり弁...      ほうれん草チーズのバジルソース... >>