2016年 06月 01日

生パイナップルの飾り切り

d0327373_186368.jpg


今日は娘たちの食後に と、生のパイナップルを準備しました。

生のパイナップルを手に取ることはなかなかないのでは...
理由として挙げられるのは

「どうやって切っていいのかわからない」
「食べごろがわからない」

など、様々だと思います。


d0327373_1784348.jpg

 いつもクリック応援ありがとうございます♪
パイナップル本来の美味しさはやはり缶詰では味わうことはできません。
生パインの甘さと酸味を是非味わってほしく、6月の料理教室のメニューに追加致します。
もちろん、カッティングもお教えしますよ。
意外と簡単ですから(゚∀゚)

夏休みやキャンプなどで披露すれば、きっと皆さん驚かれるはず。
楽しみにしていてくださいね。


*日本野菜ソムリエ協会認定料理教室*
 Jr野菜ソムリエ 峰しのぶ



d0327373_1784348.jpg

 いつもクリック応援ありがとうございます♪
[PR]

by halu-0623 | 2016-06-01 18:14 | cooking school | Comments(2)
Commented by ⑦パパ at 2016-06-02 09:18 x
はやり切った方が見栄えが良いですねw

我が家の生パイナップルは上下を切って、
縦に真ん中から真っ二つにしてコロンと
皿に盛るだけ。イボをつまんで千切ると
簡単に一口分の蟹の爪の身のように千切
れます。野蛮ですね~w
Commented by halu-0623 at 2016-06-02 10:50
⑦パパさま
生のパイナップルは本当に美味しいですよね^ ^
このカッティング方法は大学の時に無国籍料理店でアルバイトした時に教えて頂いたんです^ ^
いろいろなフルーツを盛り付け、花火に点火して運ぶという派手な演出でした(笑)

ちぎって食べても美味しいでしょうね!


<< 焼きそばがくっつかないコツ      野菜あれこれ >>